Yama Lab.リリース - ブログ - 株式会社ロビンソン

豊田

2021/03/30

 

お久しぶりです。ヤマラボ管理人です。
 

厳しい冬が終わり、すっかり春めいてきましたね。
 
 

ボルダリングシーズンに入ったということで、
 

2泊3日で岩場に行ってきました!
 

今回行った岩場は、タイトルにある通り、愛知県にある【豊田】です。
 

豊田の岩場は、把握しきれない程の膨大な数のエリアが存在します。
 

今回撮影したエリアは
 

古美山エリア
大給城址エリア
大田エリア
天下峰エリア

です。
(いずれも、ボルダリングする岩のみ撮影)
 
 

1日目は、古美山エリアへ。
 

古美山エリアは、駐車場からのアプローチが大変しやすく、
 

徒歩1分ですぐ岩に到着できます。
 

駐車場には、トイレもありました。
 


古美山エリア駐車場
 

1つ1つの岩が大きくわかりやすかったです。
 

練習になりそうなトップロープの課題もありました。
 
 

2日目は、大給城址エリアへ。
 

こちらのエリアは、駐車場はないものの、
 

道路わきに、4台くらい駐車できるスペースがありました。
 

大給城址エリアも、アプローチはそれほどかからず、
 

歩いて5分程度で岩場に到着できました。
 


大給城址エリア入口付近
 

岩と岩との距離がそんなにないので、岩を見つけやすいと思います。
 

ですが、自然に返っている岩も数個あったので、登る時は清掃が必要そうです。
 
 

次に、大田エリアへ行きました。
 


大田エリア駐車場
 

歌石駐車場という大きい駐車場がありました。
 

下段の駐車場は、観光客やハイカーのために駐車しないようご協力よろしくお願いします。
(過去に、地域の方から連絡があったようです。)
 

クライマーの皆さんは、上段の駐車場を利用しましょう。
 


大田エリア入口付近
 

大田エリアも駐車場からのアプローチがしやすく、
 

駐車場から徒歩5分ほどで岩場に到着できました。
 
 

3日目は天下峰エリアに行きました。
 


天下峰エリア駐車場
 

4台くらい駐車できるスペースがありました。
 

天下峰もアプローチが大変しやすく、徒歩3分ほどで、岩場に到着できました。
 


天下峰エリア入口付近
 

天下峰はトップロープ課題の岩が多くあります。
 

整備をしっかりされており、岩も見つけやすいと思います。
 
 

予定していたエリアの調査は全て終わり、
 

その後は、次行くエリアの駐車場を探してから帰路につきました。
 

今回行った4エリアは全て、車を駐車できるスペースもあり、アプローチが大変しやすかったです。
 
 

また、豊田のオフィシャルブログがあります。
 

最新の情報など掲載されているので、
 

岩場に行く時は、こちらのサイトをチェックすると良いと思います。
 

豊田の岩場[オフィシャルブログ]
 
 

これから、豊田の岩場に行かれる方は
 

ルールを守って、ボルダリングを楽しみましょう!
 

それでは、トポ作成でき次第こちらでお知らせします!
 


このブログをシェアする
ブログ一覧

TOP